メイクのポイントは目という人も多いはず。

アイメイクが決まるとメイクが決まるくらいに、
アイメイクは、メイクの肝ですよね。

定番のブラウンを使ったり、ピンク系で可愛く決めたり、
ブルー系でクールに決めたり、季節によってグリーンやオレンジなどを使ったりと、
使用する色によっても印象は大きく変わってきます。

でも、アイメイクで一番難しいのは、
自然なグラデーションだったりしませんか。

ブラシを使っても、ついつい付けすぎてしまって失敗している人も多いようです。

こうしたアイメイクの失敗を防ぐコツは、
「指でアイシャドウを付ける」こと。以外かもしれませんが、
某外資系コスメのアーティストも絶賛していた、
指でアイメイクするのは、かなり使えるテクなんです。

まずは、指でアイシャドウを付けることで、
アイシャドウの付け過ぎが自然と防止出来るために、
仕上がりが自然なグラデーションに出来るということです。
目の側から塗ることや、
始めにハイライトから塗って徐々に濃い色を乗せて行くというルールさえ守れば、
誰でも簡単に自然なグラデーションのあるアイメイクが完成出来ますよ。

また、この指でアイメイクを実践するとメイクブラシが必要ないのでポーチの中身を減らすことが出来ますし、
ブラシでいちいちアイシャドウを取る必要もないので、
メイク時間を短くする事も出来るので、とってもお得なんです。

いかがですか。指でアイシャドウを付けると、
仕上がりも最高な上にメイクの時短になったりと良いことが一杯ですよ。